[PR]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語モードのまま半角英数を入力する

そんなの 半角/全角 を押すだけじゃないか。そのくらいめんどくさがらず切り替えろって話ではあります。

システム辞書を使う。

外来語というかカタカナ語というか、それなら「カタカナ語英語辞書」というシステム辞書[Fig. 1]を使えば「まいくろそふと」が「Microsoft」にみたいなのもありますけどそれはそれで。あ、でもスペルが分からない場合はこれのほうがいいんですね。まいいや。

MS-IME のプロパティの「辞書/学習」タブでシステム辞書の設定が可能。
Fig. 1: MS-IME のシステム辞書の設定

ファンクションキーを使う。

ファンクションキーって使ってます? F5 くらいでしょうか。タブ切り替えに F2F3 も使いますか[1]。そういえばどこかで F6 から F10ひらがな とか カタカナ っていうキーになってるキーボードを目にしたんですけど、なんだったかな。実際ほかに使い道無い[2]ですし、賢い気もしますが、欲しくはないです。

そんな機能が一応あるんですけど、ほとんどは使えない気がします。ひらがなとカタカナは無変換があるし、全角英数はそもそも使う機会が無いです。でも半角英数の F10 だけは別です。例えば「ことこ」って入力して F10 を押すと「KOTOKO」に変換されます[3]

Shift キーを使う。

他にも最初の文字だけ Shift を押せば、つまり例えば Shift+S と押して、あとは普通に H I F T と入力するだけで「Shift」ってなってくれたりします。

あとは Shift+Space で半角スペースが入力できるので、もう英数モードは必要ないですね。なわけないです。


追記ですが、どうやら F2F3 でタブ切り替えができるのって Sleipnir の独自機能だったようで。脚注つけときました。

  1. ^ Sleipnir の機能。
  2. ^ 使い道が無いというよりは自由に割り当てられるキーって感じですか。
  3. ^ まあ私の IME はもう覚えちゃってて普通に変換しても「KOTOKO」になっちゃうんですけど。

Post a comment

Sponsored Link
Information
Menu
アンケート
Links
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。