[PR]

YUKI.N> (2)_

の続きです。

あとはデフォルトに設定すれば完璧というところまで来たはずです。読んでいませんか、前回の記事。読まなくていいですよ、とても長いので。やってることは cmd /k prompt YUKI.N$G だけですから。

デフォルトにするというのが Win+R C M D Enter でコマンドプロンプトが YUKI.N> で起動するという意味なら、これは適当な場所にバッチファイルとかショートカットを置いて、そこに %SystemRoot%\system32 より優先させてパスを通せばできそうな気がしますが、試してません。めんどくさい。それにそんなのは中途半端です。スタートメニューから起動したら意味ないですし。

ということでレジストリから設定しましょう。まずレジストリエディタで HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor か HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Command Processor というキーを開きます。[Fig. 1] そこに AutoRun という文字列値 (REG_SZ) を作成して、値のデータに prompt YUKI.N$G と入力します。[Fig. 2]

レジストリエディタで HKCU\Software\Microsoft\Command Processor キーに文字列値を作成するコンテキストメニューを表示
Fig. 1: HKCU\Software\Microsoft\Command Processor キーに文字列値を作成
レジストリエディタで HKCU\Software\Microsoft\Command Processor キーに文字列値 AutoRun を作成し、値のデータに prompt YUKI.N$G を入力
Fig. 2: 作成した文字列値 AutoRun

あとは全画面表示です。この設定は HKEY_CURRENT_USER\Console にあります。レジストリエディタで開くと既に FullScreen という値があってデータは 0 になっていると思いますので、それを 1 にすれば完了です。[Fig. 3]

レジストリエディタで HKCU\Console キーの DWORD 値 Fullscreen のデータに 1 を入力
Fig. 3: HKCU\Cosole キーの DWORD 値 FullScreen

実はこれだと一行目に YUKI.N> ではなく Windows のバージョンと著作権情報が表示されます。レジストリにそれっぽいものは見つけられなかったので諦めました。実行ファイルにあるような気もしますがもうめんどくさいです。実用性も無いのに。リソースハッカーとかで弄ってみてください。できたら教えてくれると嬉しいです。

Post a comment

たまたまこの記事を見つけたので読んでみましたが、これはもうDOSですな。
CONFIG.SYSで設定して標準をYUKI.N>にして、必要に応じて他の部分もいじる。気が向いて思い出したときにでもやってみようと思ったり思わなかったりw

Re:

ありがとうございます。こんなネタ記事がお役に立てたのでしたら幸いです。
いや、役には立たないですね。
Sponsored Link
Information
Menu
アンケート
Sponsored Links
Links
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文: