[PR]

PowerShell スクリプトファイルの関連付け

PowerShell のスクリプトファイル(.ps1 ファイル)をダブルクリックしてみると分かりますが、スクリプトは実行されずにメモ帳が起動します。でも関連付けがされていないわけではなくて、実はコンテキストメニューに「PowerShell で実行」という項目があります。これで実行できます。終わり!

以下は蛇足です。

スクリプトファイルをダブルクリックで実行可能にする。

この「PowerShell で実行」の実体となるレジストリキーは HKCR\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell\0 です。

HKCR\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell\0\command の「(既定)」のコマンドが「PowerShell で実行」。
Fig. 1: HKCR\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell\0 キー

なので HKCR\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell の「(既定)」に "0" と入力すればダブルクリックで実行されるようになります。

HKCR\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell の「(既定)」に「0」を入力。
Fig. 2: HKCR\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell キー

または HKCR\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell\0 自体を HKCR\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell\open に書き換えてもいいと思います。この辺の細かいことは「ファイルをダブルクリックしたときの動作を open 以外の verb にする」を参照のこと。

Post a comment

Sponsored Link
Information
Menu
アンケート
Sponsored Links
Links
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文: