[PR]

コマンドライン強制化計画 (2) - ファイル名を指定して実行

時代錯誤シリーズ第 2 回です。前回に Path の話をしましたので、その活用例です。Path を通したフォルダにショートカットをまとめて突っ込んで「ファイル名を指定して実行」から実行できるようにする、名付けて「ファイル名を指定して実行」強化計画。計画の入れ子。

実をいいますとかなり今更なネタで、「ファイル名を指定して実行 ランチャー」とかでぐぐればわらわら出てくるでしょう。ただ、ランチャーとしては語り尽くされてる感は確かにありますが、「ファイル名を指定して実行」は単にランチャーとして使うだけでなく、もっと包括的なコマンドラインインタフェースとして有用であることがあまり認識されていないように思うのです。

「ファイル名を指定して実行」のランチャー化

一応この説明から。詳しいことは省略してやり方だけ。

  1. ショートカットファイルを入れておくフォルダを用意します。
  2. そのフォルダに Path を通します。Path を編集する際は元の項目を消さないように注意。
  3. ショートカットファイルを入れます。
  4. 終わり!

ショートカットファイルの例

実行ファイルへのショートカットは当然、ファイル・ディレクトリなどへのショートカットも入れておくのがポイントです。

例えば次のようなショートカットを作っておきます。ファイル名はできるだけ短くすると使いやすいです。

ショートカットファイルの例
ファイル名内容 (例)
mail.lnkメールクライアント
mail+.lnkメールクライアント新着チェック
dct.lnk辞書ツール (%systemroot%\system32\ime\imejp10\imjpdct.exe)
docs.lnkドキュメントフォルダ (%userprofile%\Documents)
dl.lnkダウンロードフォルダ (%userprofile%\Downloads)
apps.lnkアプリケーションフォルダ (%ProgramFiles% など)
web.lnk, ie.lnk などウェブブラウザ
txt.lnkテキストエディタ
bin.lnkバイナリエディタ
shut.lnkシャットダウン (shutdown /s /t 0)
reboot.lnk再起動 (shutdown /r /t 0)
hiber.lnk休止 (shutdown /h /t 0)
greengreens.lnk音声ファイル
kayuitoko.lnkインターネットショートカット

mail+.lnk のように、単に実行ファイルのショートカットを入れておくだけではなく、起動オプションをつけたものを別名で作っておくと便利だと思います。ファイル名は別に mail+.lnk じゃなくても mailnew.lnk とか mailcheck.lnk とか自分で分かりやすいようにするといいでしょう。新着メールや shutdown なんかは単純なオプションなので覚えればいいんですけど、もっと長いコマンドだと便利だと思います。

音声ファイルのショートカットは、ファイルを音楽プレイヤー側で管理されるアプリの場合は無理な気がしますね。ちなみに再生、停止、次の曲、前の曲とかはたいていの音楽プレイヤーでキーボードから操作できるようになってますよね。

インターネットショートカットはブックマークをアドレスバーからコマンドラインで開ける Sleipnir の機能の代わりになります。ショートカットはブックマークを IE のお気に入りにエクスポートすればできますし、わりとおすすめ。

ちょっとあんまり思いつかないんですけど、とにかくコマンドライン操作をショートカットにして突っ込んでおけるわけです。なんかいいのあったら教えてください。

Sponsored Link
Information
Menu
アンケート
Sponsored Links
Links
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文: